単身引越し

単身引越しをお得にスムーズにするには

 

私のように鍵交換がされていないなんてことは珍しいと思いますが、
賃貸への引越しの場合には、入居前日には管理会社に念のため電話をいれ、
鍵交換が終わっているか確認しておいたほうが良いです。

 

単身引越し時に大型家電や家具が不要になる場合が多いので、
引越しと同時に買取もしてくれる業者も含めて
見積もり依頼をしてみるといいかもしれません。

 

大型のごみとして捨ててしまうより、
リサイクルに出せば引越し費用の足しにできます。

 

リサイクル料金のかかるような製品も、
逆に買い取り価格がつくことがありますので、
早いうちに不要な製品の買取見積もりを。

 

単身引越しなら荷物量が少なければ少ないほど費用を抑えられます。

 

コンパクトにできない物は現地で購入したほうが引越し費用が
グンと抑えられる場合があるので、
購入前にちょっと考えてみたほうがいいですよ。

 

 

今回の引越しの失敗から学んだこと

 

今回の引越しにあたり、アート引越センターのホームページを始め、
色々な引越し業者のホームページを比較検討しました。

 

そして、料金がお得な代わりに、時間指定はできないプランを利用しました。

 

そのせいか、当初言われていた時間になっても来ず、
前の引っ越しが押して遅くなるとのこと。

 

連絡があったのはいいのですが、いつまで待っても来ず。

 

結局2時間以上遅れて積み込み作業は始まりました。

 

若い青年がテキパキと作業をしてくれ、無事に積み込みは終了。

 

単身引越しだったので、助手席に乗せてもらいました。

 

作業で汗だくになったTシャツを着替えて運転席へ。

 

こういう心配りがあるんだなぁと感心しました。

 

新居に着くまでの車内で、今の仕事を選んだ理由を尋ねると、
仕事の楽しさを熱く語ってくれ、とても印象が良かったです。

 

新居に着くと、他の現場からヘルプのスタッフが駆け付けてくれていて、
荷下ろしはとても早かったです。

 

時間が遅れたのはこちらの都合ということで、
ヘルプのスタッフの追加料金はもちろんありませんでしたし、
少しだけ値引きしてもくれました。

 

予定していた時間よりだいぶ遅く、すっかり暗くなってからの引っ越し終了でしたが、
誇りを持って楽しく働く姿がとても印象的で素敵でした。

 

この経験から、引越しは午前中(朝一番)が時間の遅延がなくてよい!
ということを学びました。

単身引越しを複数繰り返してしまう理由

 

過去、複数回引越し経験(主に単身引越し)をしていますが、長い間住むのがおっくうである程度経つと更新せず次を探してしまいます。

 

私が以前住んでいたマンションの上の階の方とのトラブルが原因だと思います。

 

 

今まであった近所とのトラブル

他にもありますが、かなり長くなってしまいますので、主にトラブルが起きたこと2つだけ書かせていただきます。

 

最初は高校3年生の頃で私は受験生で夜遅くまで勉強をしていました。

 

この頃の上の階の方は5人家族で、こどもは3歳?小学生1年生だったと思います。

 

こども達が夜中の1時・2時まで起きていて、部屋の中を走り回っていたり、家庭用の太鼓の達人で遊んでいて、下の階に住んでる私の家まで音がかなり響いていました。

 

2回目は、上の階の部屋の廊下から水が漏れてきました。

 

洗濯機の所が詰まって水が溢れてきたらしいです。

 

その人たちは、水が溢れてきたので、玄関を開けて外の階段まで水を流していました。

 

そのせいで、私の住んでいる部屋の廊下から水が漏れ、天井が黒くなってしまいました。

 

おそらくカビみたいになったのでしょう。

 

上の階の人に、一応「今、こういう状態なっています」ということを知らせるために上の階にの部屋の人の所に行ったら旦那さんが出てこられたので、黒くなった天井も見てもらいました。
旦那さんも謝りもせずに「そうですか」の一言で終わり、帰っていきました。

 

その後、水づまりの原因は上の階の人が原因でなく、管理会社の責任という形になりました。

 

ですが、その後も一度も挨拶することも「迷惑をかけました」的なことを言うこともありませんでした。

 

 

トラブルの対応策と効果

 

単身引越しを激安価格で利用する方法とは?

 

1回目の時は、さすがに受験生がいるということで、両親が手紙を書きました。

 

「時間を考えてください。」的なことを書いていたと思います。

 

その後、上の階の住人から手紙が来ました。

 

旦那さんが描かれたのでしょう。

 

「これからは気を付けます。こういうこと言われて、妻はナーバスになっています」と書かれていました。

 

一応、その後は夜中まで走り回ったり、太鼓の達人で遊んだりはしなくなりました。

 

手紙も「気を付けます」だけで良いのに、余計なことまで書かなくていいと高校生の私は思いました。

 

2回目の時は、管理会社の方で修理とか後処理をしていただきました。

 

結局、上の階の住人からは何もありませんでした。

 

家族全員、もう何を言っても無駄だと思っていましたので。

 

何年か経って、管理会社へ行くことがあり、この事件(?)の話題になり、こちらが、上の階の住人から、何も謝罪がありませんでしたよと言ったら、管理会社側は驚いていました。

 

管理会社側にはちゃんと謝罪しましたと言っていたんです。

 

ここまで非常識な人たちがいるんだと腹が立ちました。

 

ただ、集合住宅も所詮は複数の家族が壁一枚はさんで暮らす物です。

 

自分自身が集合住宅に合わないのかなと思っているので最終的には小さくても良いので戸建てに住みたいと思っています。

 

単身引越しをする時に押さえておくべきポイントとは!?

 

今まで、単身引っ越しを何度か経験しています。

 

引っ越しの時に重要なのは荷づくりだなあとつくづく感じています。

 

引っ越しの時は、あまり使わないものから箱に詰めたり、大きな袋にまとめたりしますが、当日まで必要な洗面具や服などもあります。

 

当日まで使うものは、2日前くらいに旅行へ行くような感じで荷物にまとめておけばよいかと思います。

 

単身引越しを激安価格で利用する方法とは?
使うときは旅行かばんから取り出して、使わなくなればかばんにしまいます。

 

当日まで使うものはかばん1つにまとまっているのでラクだと思います。

 

また、引っ越し後も当日すぐに全ての箱詰めした荷物を開けることはできないと思うので、引っ越し後にすぐに使うものや着替えの服は、旅行かばんにまとめておくとよいかと思います

 

引っ越し後は、今まで住んでいた場所の掃除や、引っ越し先に荷物を運び入れた時に出るほこりや汚れの掃除など、すぐに掃除が必要となります。

 

なので、旅行かばんの他にも雑巾や掃除機など掃除用品もすぐに使えるようにまとめておくとよいでしょう。

 

あと、好き嫌いがなければ引越し前日〜当日はコンビニで済ませた方が良いです。

 

むりに作ろうと片付けをすると、その日寝る時間がとてつもなくなったり後々やり直ししたりするので…(笑)

 

 

 

また、将来こんな所にすみたい!こういう雰囲気のところがいい!などを決めておくと引っ越しを考えたときどこに住みたいかの候補が出やすいのでオススメですよ。

 

私は、鎌倉市北鎌倉みたいな所が良いなと思っています。

 

鎌倉駅の隣で、友人が住んでいます。

 

鎌倉は観光地ということもあり、にぎやかなイメージですが、北鎌倉は穏やかな雰囲気です。

 

友人も、結婚を機に引っ越しをし、現在子育て中ですが、近くに山などの自然も多く、子どもを育てるにもいい環境なんじゃないかなと思います。

 

静かな住宅街の中にも、ひっそりと隠れ家的なカフェなども多く、ゆっくりと特別な時間を過ごすにもいいところだと思います。

 

お散歩コースにもいいですし、お散歩がてら鎌倉まで出て、お買い物を楽しむこともできます。

 

単身引越しを激安価格で利用する方法とは?

駅前が、お店や人でゴチャゴチャし過ぎているところは、住みたくないなと思います。

 

多少はお店などあってほしいですが、駅前に居酒屋やパチンコ屋が多いところなどは、ちょっとこわいです。

 

主要駅も、買い物やお出かけするにはいいですが、住むとなるとちょっと考えてしまいます。

 

ネオンなどで明るすぎるところや、逆に街灯が少なく暗い雰囲気のところは避けたいです。

 

昼間と夜と、両方の顔を見に行きますが、昼間なのに暗い雰囲気のところも避けました。

 

あとは、坂道が多いところは、できれば避けたいです。

 

以前は坂が多いところでしたが、今後、子どもを連れて歩くことや、両親が来る、友人が来る、などを考えると、やはり平坦な立地のところのほうがいいと思いました。

 

JRが通っているので、アクセスも悪くはないと思います。

 

ただ、土日は混み混みで大変そうですが…でも住んでる方たちは、そのへん承知なので、平日や混まない時間も把握しているようです。